密度汎関数法(DFT)コードSIESTAとは、効率的な電子構造計算や、分子・固体の第一原理MDシミュレーションを行うための手法で、コンピューティング実装プログラムです。

 

現在、SIESTAは世界中で数千人の研究者に利用されています。

 

siesta

SIESTAの公式ウェブサイトから、最新版SIESTA(シエスタ-4.0B)と旧バージョンのコードがダウンロードできます。
最新バージョン(シエスタ-4.0b)は、近日リリースされるSIESTA4.0のベータ版です。

このバージョンは、ファンデルワールス汎関数、実空間グリッド操作のための新規ロードバランシングコード、Wannier90インタフェース、新規軌道-最小化法ソルバー、および改良版の一部としての他の改善点とバグ修正が含まれていています。

 

 

 

 

 

SIESTAのチュートリアル:

わが社のチュートリアルの例: 基本的なSIESTA実行:H2分子のエネルギー最適化

 

SIESTAメソッドおよびコードに関するその他の情報は、"SIESTAドキュメントa>"の セクションをご覧下さい。

 

 

 

trabaja-con-nosotros

SIESTAコードは、専門家に特化した汎用性の高い原子レベルの標準コードとされています。SIMUNEは、このSIESTAコードを用いて先端産業、学術研究分野のカスタマーを支援しています
設計サービスの他にも、サポート、研修、SIESTA用にカスタマイズされたモジュールやインターフェースの構築・統合などを提供します。

さらに、はじめて利用するお客様がスムーズにスタート出来るようにSIESTAをカスタマイズし、機密保持で支援いたします。
当社は、お客様の要望に応え、特定の問題解決策を提供するためにサポートを調整します。

弊社のサービスにご興味をお持ちの方は >> お問い合わせa>ください